株式会社ジンテック 非常用発電機工事・配管工事・危険物書類代行なら東京都北区の株式会社ジンテック

03-6903-2156
03-6903-2157
お問い合わせ
非常用発電機工事・配管工事・危険物書類代行なら
株式会社ジンテックにお任せください!

ジンテックの強み
Advantage

選ばれる理由があります。ジンテックの非常用発電工事
    ジンテックが選ばれる3つの理由
  • 消防との協議・申請代行
  • 一貫した施工が可能
  • 定期点検・メンテナンス
  • 消防との協議・申請代行

    消防との協議・申請代行


    ジンテックのスタッフは、消防法や条例に関する知識、書類作成から協議までを熟知しており、消防署への協議及び書類申請代行サービスを行っております。

    非常用発電機の設置や点検を行うためには、必ず消防署への諸手続きを行わなければなりません。書類作成や、申請手続で頭を抱える管理組合様やビルオーナー様は多いはずです。

    そんなお客様の悩みを解消できるサービスが協議・申請代行です。おかげさまでこのサービスにより、お客様からは多くの信頼を得ております。

  • 一貫した施工が可能

    一貫した施工が可能


    ジンテックでは、調査-設計-施工-点検まで一貫した対応が可能です。全工程に対し責任の所在を一本化することで、安定した施工・点検を行うことができます。

    また、一貫施工のメリットとして、コストパフォーマンスのよさが挙げられます。メーカー会社と施工会社との間に余分なマージンが発生しないため、割安での施工が実現できます。自家発電設備の全てにおいてプロフェッショナルであるジンテックならではサービスです。

    もちろん各工程ごとのご依頼も可能ですので、非常用発電機に関することでお困りの際は、ジンテックまでお気軽にご相談ください。

  • 定期点検・メンテナンス

    定期点検・メンテナンス


    非常用発電機には法律で定められた法定点検を行い、点検状況を消防へ報告しなければなりません。一般的には、消防法にて定められた年2回の定期点検(目視点検・試運転点検)があります。

    定期点検で発見された箇所のメンテナンス、および経年劣化に伴う部品交換など、責任をもって行わせていただきます。定期的な清掃、サビ取りを行うとともに、機器のメンテナンスを行うことで、非常用発電機を長く安全にお使いいただくことができます。

    ジンテックでは定期点検のご依頼をいただいた際、法定点検・メンテナンスから、消防報告が終えるまで全ての作業を対応させていていただきます。

事業内容
Works

発電設備工事
  • 非常用発電機設備について

    非常用発電機設備について


    非常時の際に最大限に発揮する発電機

    消防法ではビルやマンション、公共施設など、大勢の人が集まる場所や一定以上の規模を持つ建物に消防設備、 排煙設備等の電源確保の為に非常用発電機の設置が義務付けられております。日本国内の電力事情は非常に良好で、 停電することはほとんどなく、雷撃や地震など、自然現象による停電の場合でも、長期に渡る停電が発生することは殆どありません。
    しかし、火災などが発生し、電力会社からの電源供給が途絶えた場合、防災設備が作動できないことが想定されます。非常用発電設備は、 いざというときに稼動しなければ何にもなりませんから、それを避けるために、法律によって法定点検が定められています。

  • 設計

    設計


    設計図・施工図もゼロから作成します

    原設計等を基本に施工図を作ります。
    原設計等無い場合は、お客様と入念な打ち合せをし、設計図・施工図を作ります。

  • 据付工事

    据付工事


    配置は法律や条例により定められている

    消防法ではビルやマンション、公共施設など、大勢の人が集まる場所や一定以上の規模を持つ建物に消防設備、 排煙設備等の電源確保の為に非常用発電機の設置が義務付けられております。日本国内の電力事情は非常に良好で、 停電することはほとんどなく、雷撃や地震など、自然現象による停電の場合でも、長期に渡る停電が発生することは殆どありません。
    しかし、火災などが発生し、電力会社からの電源供給が途絶えた場合、防災設備が作動できないことが想定されます。非常用発電設備は、 いざというときに稼動しなければ何にもなりませんから、それを避けるために、法律によって法定点検が定められています。


配管工事
  • 配管工事

    配管工事


    図面に基づいた正確な施工を実現いたします

    配管工事は機器間をつなぐ、燃料配管、冷温水配管、蒸気配管、エアー配管等をする工事です。新設、増設や改造、大幅なリニューアルまで、ボイラー工事、配管工事、改修工事、あらゆるニーズに対応させていただきます。
    また、改修工事につきましては消防署へ変更届を提出し、許可を得なければなりませんが、その手続きなどは当社が代行でお引き受けいたします。

  • 配管設計

    配管設計


    あらゆる設計図を作成いたします

    設計図ひとつで、施工の善し悪しが決まってしまうと言っても過言ではありません。 消防法に基づく発電機容量計算ソフトによる発電機容量算出、CADによる図面化、屋内発電機室レイアウト、 屋外設置レイアウトなど、多岐にわたる設計があります。
    図面作成からの施工にもお応えしております。その際、お客様との入念な交渉・打ち合わせ等を行い、 無駄な配管は一切せず、コストを抑えた最適な設計図を当社専属の技術者が作成いたします。

書類代行
  • 非常用発電機設備について

    各種書類作成、申請代行


    書類作成や関係官庁への手続など、一括代行いたします
    非常用自家発電装置を設置する際には、消防署での協議・諸手続きがあり、非常に多くの書類が必要とします。
    また、申請書類の作成や、各種手続きを行っている業者様は意外と少なく、申請の度に頭を抱える管理組合様や、オーナー様は多いはずです。
    そこで当社ではお客様に変わって、必要な書類作成や手続き等を全て代行で引き受けております。消防法や条例に関わる協議・書類手続きを全て熟知している当社ならではのサービスです。安心してお任せください。
  • 経済産業局申請手続き


    経済産業局申請手続き
    工事計画届出

    A重油燃料換算50L/h以上の場合、工事着工30日前までに届出
    1.設置が必要とする理由書
    2.公害防止に関する工事計画書
    3.ばい煙に関する説明書
    4.同上用 添付書類

    消防署申請手続き
    電気設備設置(変更)届出(工事開始3日前)

    発電機容量には関係なく設置前に届出る
    1.電気設備設置(変更)届出書
    2.仕様書または説明書
    3.添付図書
    ①位置図(設置付近図)
    ②設置場所の平面図、立面図
    ③機器の配置図(平面図、立面図)
    ④運転制御図(シーケンス図)
    ⑤負荷設備系統図(単、3結線図)
    ⑥耐震計算書
    ⑦容量計算書

    少量危険物貯蔵、取扱届出

    (重油400~2000L、軽油200~1000Lを貯蔵取扱いする場合工事着工前に届出)

    1.少量危険物貯蔵、取扱届出書
    2.添付書類・・・・・・各市区町村条例の規定に準拠

    電気設備設置(変更)届出(工事開始3日前)

    (重油2000L以上、軽油1000L以上を貯蔵する場合)

    1.危険物貯蔵所(取扱所)設置許可申請書
    2.タンク構造設備明細書
    3.添付図面類
    ①付近見取図
    ②敷地平面図
    ③建物配置図(敷地平面図と兼用可、設置場所明記)
    ④一階平面図(通気管の立ち上がり位置、給油口の位置)
    ⑤設置を行う階屋の平面図(設置場所の明記)
    ⑥設備の配管詳細図
    ⑦タンク図

    危険物保安監督者選任届出書…竣工前
    タンク検査申請書…配管工事前
    危険物貯蔵所(取扱所)完成検査申請書…工事完成まで

メンテナンス
  • 非常用発電機設備について

    定期点検


    高層ビルや公共施設の設備管理、お任せください
    非常用発電設備には法律で定められた法定点検を行わなければなりません。 消防法にて定められた年2回の定期点検(目視点検・試運転点検)があり、 非常用発電設備の定期点検状況は消防への報告が義務付けられています。

    当社ではビルやマンションなどの設備管理、メンテナンス、消防署への報告まで全て対応させていただきます。お気軽にお問い合わせください。



    定期点検実施内容
    6ヶ月
    外観点検
    機能点検
    動作点検
    1年
    外観点検
    機能点検
    動作点検
    総合点検
  • 非常用発電機設備について

    メンテナンス


    発電機を長期的にお使いいただくための
    作業です
    定期点検で発見された箇所のメンテナンス、および経年劣化に伴う部品交換などを行います。
    定期的な清掃、サビ取り・塗装を行うとともに、機器のメンテナンスを行うことで、非常用発電設備を長く安全にお使いいただくことができます。

施工事例
Result

株式会社ジンテック 施工事例
発電機搬入工事
株式会社ジンテック 施工事例
発電機搬入工事
株式会社ジンテック 施工事例
発電機搬入工事
株式会社ジンテック 施工事例
地下タンク工事
株式会社ジンテック 施工事例
配管工事
株式会社ジンテック 施工事例
配管工事
株式会社ジンテック 施工事例
燃料配管工事
株式会社ジンテック 施工事例
燃料配管工事
株式会社ジンテック 施工事例
膨張タンク工事
株式会社ジンテック 施工事例
排気配管工事
株式会社ジンテック 施工事例
ケーブルラック・配線工事
株式会社ジンテック 施工事例
燃料給油工事
株式会社ジンテック 施工事例
模擬負荷試験
株式会社ジンテック 施工事例
エンジン整備
株式会社ジンテック 施工事例
キュービクル改修工事
株式会社ジンテック 施工事例
建築工事
株式会社ジンテック 施工事例
地下タンク内部ライニング工事
株式会社ジンテック 施工事例
電源切替盤製作、電気配線工事
株式会社ジンテック 施工事例
発電機盤修理
株式会社ジンテック 施工事例
地盤調査

会社概要
company

会社概要
株式会社ジンテック


商号 株式会社 ジンテック
設立 平成19年6月1日
許可番号 東京都知事 許可(般一25) 第139874号
資本金 3,000,000円
本社 〒114-0003
東京都北区豊島6-7-17
TEL: 03-6903-2156
FAX:03-6903-2157
大阪営業所 〒544-0014
大阪府大阪市生野区巽東2-19-31 NSTビル405
TEL: 06-6224-3262
FAX:06-6224-3263
役員 代表取締役 大渡 信
取締役  鵜川 和男、大渡 麻衣子
取引銀行 みずほ銀行、巣鴨信用金庫
事業内容 1. 発電機本体据付工事
2. 配管工事
3. オイルタンク設計、製作
4. 空調機架台設計、製作
5. 各種水槽設計、製作
沿革 平成19年4月 ジンテック創業
平成19年6月 株式会社ジンテック 社名変更


グループ会社
ジンテックテクノサービス株式会社


商号 ジンテックテクノサービス株式会社
設立 平成24年10月1日
所在地 〒114-0003
東京都北区豊島6-7-17 2F
TEL: 03-5944-6834
FAX:03-5944-6835
事業内容 1. 発電機据付~地下タンク~配管工事
2. 地下タンク清掃加圧試験
3. 水槽、各種タンク及び架台類(SUS製、SS製)
4.排気管、ダクト施工
5.各種消防申請
6.各種発電設備メンテナンス
アクセスマップ
株式会社ジンテック 本社・ジンテックテクノサービス株式会社
株式会社ジンテック 大阪営業所
インフォメーション
Facebook

ブログ

2016年 11月 25日
テスト投稿
Copyright © 株式会社ジンテック All rights Reserved.